期間工の基礎知識

採用を勝ち取る!期間工の応募から配属までの流れ

更新日:

期間工は短期でガッツリ稼げる仕事のため人気があり、募集があってもすぐに埋まってしまいます。

仮に応募できたとしても、面接を通過しなければ採用を勝ち取ることはできません。

そこで、少しでも有利に採用を勝ち取るために応募から実際に働きだすまでのステップを紹介します。

期間工になるための6ステップ

期間工になるには応募して、採用される必要があります。

どのステップまでに、何をする必要があるのかを紹介します。

1.面接に応募する

まずはウェブもしくは、電話で期間工の面接に応募します。

一次面接は仕事を紹介してくれるエージェントとの面接になるため質問したいことをあらかじめまとめ、備考などに記載するとよいでしょう。

電話だと聞きたいことがすぐ聞ける反面、本当に面接が受け付けられたのか不安になるといったデメリットもあるため、ウェブ経由の申し込みが無難です。

2.エージェントとの一次面接

一次面接は期間工の仕事を紹介してくれるエージェントとの面接になります。

ここでは、応募内容に不適格ではないか、健康状態などもチェックされます。

対応の仕方や、職歴、適性もみられますがよほどのことがなければ大丈夫でしょう。

また学歴や国籍ではじかれることはほぼありません。

細かい仕事内容や、残業の有無、待遇などについて気になることはすべて質問しましょう。

しかし、期間工ってなんですかなど、あまりにも基礎的なことは質問するとマイナスになる場合もあるので注意が必要です。

あまりにも無礼な態度をとらなければ、質問のしすぎで落とされることはありません。

敬語とまではいかなくとも、丁寧に話すことを心がけましょう。

エージェントとしても、メーカーにあなたを紹介するわけで、あまりにも変な人がきたらエージェントの信頼が損なわれてしまいますよね。

最低限のマナーをもって、対応しましょう。

3.メーカー社員との二次面接

企業の採用担当者による筆記試験と面接があります。

筆記試験は簡単な読み書きと、計算問題などが出ます。

面接では志望動機など基本的なことから、ちょっといやらしい質問まであるので、対策をしておく必要があります。

握力検査や体力測定がある場合もあります。

4.採用可否の通知

面接後、1週間程度で採用可否の通知が来ます。

場合によっては面接当日に、連絡が来ることもあるようです。

各日で採用する人数が決まっているので、仮に不採用だったとしてもあまり気にせず、次の募集にチャレンジしてみましょう。

5.引っ越し

採用が確定したら引っ越しの準備です。

寮は生活に必要なものは揃っているので、シャンプーや、髭剃りなど生活必需品を最低限もっていけば大丈夫です。

6.受け入れ研修&各種手続き&配属

働き始めの数日は、受け入れ研修や保険など各種手続きで終わります。

集合研修もこのタイミングで行われます。

集合研修後、社員の人によるマンツーマンの研修があります。

しっかりと挨拶をして、意欲があることをアピールしましょう。

マンツーマンの研修後、現場に配属され、業務開始です!

面接対策は必須!しっかりと準備を

応募から、採用までで一番大切なのはやはり、メーカーの担当者との面接です。

ここで、『そんなつもりじゃなかったのに…』とならない為にも事前にしっかりとした対策が必要になります。

エージェントでは、期間工採用のノウハウや、志望動機、面接対策などいろんな情報を持っていますのでうまく活用して、採用を勝ち取りましょう!

-期間工の基礎知識

Copyright© 短期で稼げる!外国人のためのお金が貯まる出稼ぎガイド , 2018 All Rights Reserved.